凸版平圧印刷

シール印刷の古典的な印刷方法となりつつありますが、まだまだ「健在」です。
小ロットの商品への対応を実現し、印圧による独特の“風合い”が出せるのもこの印刷方式の特徴で、「ホットスタンプ(箔押し)」「エンボス(浮き出し)」といった加工方法が出来るのもこの方式ならでは、です。
少ロットの製品、ホットスタンプ(箔押し)、エンボス(浮き出し)、特殊加工等は凸版平圧印刷が最適です。